« やっと晴れター | トップページ | 今度は黄砂か・・・ »

2005/02/23

M64黒眼銀河

M64LRGB
昨晩撮像したM64です。ややfocus甘めですがAO7-ST10XMEのシステムはほぼ完成。
M82撮像後、撤収予定がシーイングがよかったので、自宅のPCから導入、focus、ガイド星も入っていたので即撮像。お風呂入って、洗濯して、寝る準備をしたら撮像終了。便利な時代になったもんでやんす。

昨年の冬はAO7がうまく使えなかったのが嘘のように快調。
皆のアドバイスがなければ、もうちょっとでyahoo auction行きでした。

ちょっとノイジーだけどこの手の画像わたしゃ好きです。いかにもdigitalって言う画像。
フィルムでは豆粒にも写らない対象だからこそ、digitalならではの画像処理でぐいぐい押していく作風を目指します。

C14+0.63RD ST10XME+AO7 L10minX6 RG10minX1 B 10minX2
LR法+多国籍DDP+LA filter

|

« やっと晴れター | トップページ | 今度は黄砂か・・・ »

コメント

げ、月明かりがあるのにいい写り!
凄いなぁ、、、
うーむ、やっぱ昨日、撮影しとけば良かったかなあ。
あと一月は忙しいので、なかなか撮れないッス。

投稿: uto | 2005/02/23 12:13

この写りじゃC14下さないわなぁ、、、
CANPでの御発表楽しみにしています。
がしかし、洗濯って何だ?

今日ヨド*シでV社の微動雲台を購入、海外モノ見たんだけど目の玉が飛びでそうに高かった。

投稿: メーテル | 2005/02/23 20:04

>げ、月明かりがあるのにいい写り!
ST10はピクセルサイズが小さいためか月夜でも結構いけます。
STL1001Eは高感度のためか月夜ではバックがあがってHα-でもまともに撮像出来ませんでした。

>がしかし、洗濯って何だ?
現在は円満別居生活(単身赴任ともいう)中なので掃除・洗濯・炊事は診療の次に大切なことなのです・・撮像よりも ^^;

>今日ヨド*シでV社の微動雲台を購入
やはりV社製でしたか、撮像の視野と大まかにあわせておけば文字通り「オートガイド機能つきファインダー」になります

投稿: MIK(田舎) | 2005/02/23 22:43

>ST10はピクセルサイズが小さいためか月夜でも結構いけます。

じゃ、もっと小さい400万画素は如何でしょうか?
でも誰も撮影画像がないんですね。

投稿: メーテル | 2005/02/23 23:42

>もっと小さい400万画素
starlightXpressのSXV-M8Cですよね。

カラーCCDの場合 SXV-M25Cで試したのですが
1)もともとSN比がモノクロより悪いところに月夜ではさらに不利
2)やはり滅茶苦茶カラーバランスが狂って緑っぽい画像になってしまう

以上の点から結局は月明かりのない夜しか出撃できません。ただビニングモードではHαの撮像も一応可能ですのでM25Cでは使い道はあります。
M8Cのピクセルサイズでは、Hαの撮像は感度の点でかなり厳しいでしょうね
M25C/直輸入で5900$までdiscountされてます
あまり売れていないようですね。

投稿: MIK(田舎) | 2005/02/23 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/3040637

この記事へのトラックバック一覧です: M64黒眼銀河:

« やっと晴れター | トップページ | 今度は黄砂か・・・ »