« デジタル現像比較 | トップページ | また寒波 »

2005/01/27

NGC2403 by ST10+AO7

NGC2403

ST10+AO7 X0.83RDを使ってのスケアリングテスト、えらい感度高いなーと思っていたら2Xビニングで撮像してました。焦点距離はほぼ3000mm f7.5くらい
スケアリングの問題はクリアできそうだけど AO併用でも冬場のシーイングではちときつい
満月で撮像する対象でもないし、もともと淡いんだけど、SCTではココまでの星像が限界かな^
ビニングしてもSTL1001Eより感度は圧倒的に悪いですなー
1001Eのすごさを再認識。STLは修理に2ヶ月かかることは必至なので、春はこれでがんばるしかないですね。
あー MEADでもいいから 40cm以上のRCがほしい
昭和製作所や宇治に特注するといくらかかるんでっしゃろ。
新車をやめてこちらにしたい。

C14+RD0.83+AO7 bin2 LRGB (60,10,10,20)

|

« デジタル現像比較 | トップページ | また寒波 »

コメント

ぜーたくいっちゃダメっ(笑)
STL1001は特別ですよ~

投稿: uto | 2005/01/30 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/2708238

この記事へのトラックバック一覧です: NGC2403 by ST10+AO7:

« デジタル現像比較 | トップページ | また寒波 »