« ST10XME+AO7 テスト | トップページ | デジタル現像比較 »

2005/01/25

Focuser

tcf
OPTECのHPで温度補正付focuserなるもの見つけました。
温度センサーを使ってSCTのfocus補正をするんだと・・・
700$程度でお手ごろです。FLIのより安くてコンパクトなのがいいですなー
FLIのは剛性は高いけど、重い・でかい・高いの三拍子そろってます。
carera rotatorと合わせて使えるのも親切設計だな

天候が悪いのは過剰投資を誘発するので注意が必要です。

|

« ST10XME+AO7 テスト | トップページ | デジタル現像比較 »

コメント

これ使ってます、私はこれでも重くてゴツイなあと感じました(FLIのをよく知らないので)。
PCに繋ごうとしたらシリアルポートが空いてなかった(今時のPCは1つしかないんですねえ)、増設しなきゃと思いながらも数ヶ月..

投稿: シナモン | 2005/02/01 10:18

シナモンさんコメントありがとうございます。
古いWIN2KのPCならCOMportは2個ついているですがねー
ステラナビゲーターはUSB-シリアル変換機で接続するしかないですね。
温度補正はどんな感じなのでしょうか?
FLIからも温度補正つきのfocuserが発売されているようです

投稿: MIK(田舎) | 2005/02/01 13:10

温度補正は本当はちゃんと学習させなきゃいけないのでしょうけど、「8-11インチの一般的なF10のシュミカセは1℃に付き0.2mmのフォーカス移動が・・」とマニュアルにあり、18cmF10マクカセだから大して差は無いだろうと言うことで取り敢えずそれでやっています。
もっともFが10と大きいし、その他の要素(ガイド、ピント等)の方がまだまだ甘いので、補正の効果などは判らないのですけどね。
今のところは電動なだけです、でも鏡筒に触れなくていいだけでもありがたいです。

投稿: シナモン | 2005/02/01 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/2694849

この記事へのトラックバック一覧です: Focuser:

« ST10XME+AO7 テスト | トップページ | デジタル現像比較 »