2016/05/02

M104 SX694で撮るべきだったわな

20150430m104flrgb4GWも仕事で腐っておりますが、出先からリモート砲でM104wo狙ってみました。神戸の光害をまともに受ける低空はブロードバンドはきびしいのですがなんとかLPS入れてえになりました。極小ピクセルのSX694を使うべきでした。シンチレーションを考えたらこの辺が限界ないですが・・・・。やっぱブロードバンドは天頂付近限定やね。
officinastella PRO-500 20inch f8.0+ APOGEE ALTA09000 AOX guided+
ASTRODON L 10minX18 RGB15/15/15min

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/07/30

S2の露出が足りないんですが M8 SAO合成完成

M80xxhamixdplrgb先日撮影したM8にS2を加えて何とかSAO合成しておきました。KAIチップは青感度が結構いいのでO3の露出は2時間で十分て感じです。S2は先日から晴れてはいても薄雲が低空にかかっていて今回使えたのはわずか4枚。でも画素数が多いですからね何とかしあがっちゃいます。中央部1/2をトリミングしてもこの迫力。うーん画素数は七難隠すってのは本当ですな
SHOWA 40RCD 16inch primefocus f2.8 astrocamera/FLI ML29050 -20degree/A,O10minX12 S2 10minX4/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/05

リハビリ再開 PK217+14.1

Pk2070xxhaaaooルーリン彗星撮像後に一気に快晴になっちゃったんで、機材の点検も兼ねてこいぬ座のPK217+14.1を撮像。天候も悪いし撮像謹慎で約2か月近くほったらかし状態でしたが、ドームもCCDもガイドもなんの問題もなく動作確認完了。いやーありがたいねー。このSHOWAさんのシステムの安定感は抜群です。AOOで2時間撮像したんですが、PCも含めて異常動作なし。でもこの対象は超地味じゃな。みんなが撮らねー原因が分かったぜ。結構しょぼいぜョ。このあとも引っ越しやなんかでちょくちょく東京行かなきゃいけないんで、この満月期にCCDをチェンジしなきゃいけません。ほんと年明けから計画くるちゃったぜヨ。でもまあ今年も2年続けて受験yearのあっしにとっては我慢の日々が続きそうだニャ
SHOWA40RCD primefocus/ML8300/ASTRODON AOO(60,60,60)/75SDHF+ST402 guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/23

ML8300はナカナカの実力じゃぞ NGC281SAO

20080922ngc28100xsao昨晩は超快晴の予報が12時過ぎから雲雲襲来で撃沈。ままあお月が出てきてたんでええんですがね。NGC281をちゃんとガイドしてSAO合成してみました。いやな予感がしてたんで1枚ごとにフィルターまわしてとってったんでね^^/。わずが30分X3でこの写りはなかなかのもんじゃぞ。感度はデジカメ民生用で使用されるだけあってO3領域でも高そうじゃねー。KAF8300はナローバンド合成でも重宝しそうだぜよ。6303EじゃO3のSN比をあげるにゃこの1.5倍は露出が必要じゃな。さらにデータハンドリングを考えたらミドルサイズチップが圧倒的に有利ですからね。XP64bitでなくても、多数枚のコンポジットもスイスイですからね。この感じだと9マイクロ角のチップと遜色ない時間で、高解像度が狙えるっていう超イカシタシステムになりそうだワイワイ。テスト撮像の結果からすればf2.8だとナローバンド6nmで20分露出X10枚X3=10時間露出がおいしいところだねー。ブロードバンドならこの1/8で済みますからLRGBしめて1.5時間で十分じゃねーカー。イプシロン180EDにお勧めじゃなこのCCDは。今度はCANONのNEW EF200にキャノンマウントを特注して付けちゃいましょうかね。うまくいったらML8300CもLAUNCHしたイゼヨ。
SHOWA40RCD primefocus /FLI ML8300/ASTRODON 6nm SAO/10minX3X3/75SDHF+ST402ME guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/02

LRGBの呪縛からおさらばかもー NGC1491

20061030ngc1491lsumlaoo先日のバブル星雲に引き続き今回はNGC1491っていうペルセウス座の散光星雲が対象です。ステラナビには視直径3分なんて書いてあルンデじぇんじぇん期待してなかったのですが、写してビックラ!結構迫力ある星雲でっせ。周りにも淡いHα-領域、中心部にOIIIもしっかりあります。さしずめ超miniM8ってトコですかね。今回は素直にAOO合成してみるとこれがまた結構エエ塩梅なんですよ。OIIIがGになるんでここのSN比をしっかりあげておいたのがよかったみたいで、処理してもバックも滑らか、星雲のdetailはさすがナローバンドですからがっちり、星の色も結構違和感ないでっしょ。OIIIのSN比をあげるなんて簡単に言っちゃいますが、40RCDの驚異的な明るさをもってすればこされ!です。この筒のおいしい使い方がようやく分かってきましたぜ(ニシシ)。散光星雲の画像処理でいまいち思うような赤色が出せずに苦労してたんですが、ようやくLRGBの呪縛から解き放たれそうな予感。LPS入れてみたり、Hα-画像を加算してみたりいろいろやったんですがね。銀河はともかく淡く広がった対象だとどーもうまくいきません。あとピンク色の散光星雲てのもいまいちだしねー。素直にRGB合成できるような暗い夜空に遠征できればエエンデすが、あと10年間は週休1日ポッキリ確定のアッシにはかなうことのない夢ですからね(10年後には週休7日を期待してます ^^/)。しばらくはナローバンドで遊びつくせる冬の散光星雲がありますが、またひとつ楽しみが増えたにゃー
SHOWA 40RCD Primefocus ST10XME-20度 ASTRODON Hα/OIII/OIII (80,120,120)/125SDP+ST402ME guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/07/27

さあ ガンガンいくぜー NGC6823

Img682202mixddpnewps_2ビロンクマが白旗あげたら翌日より梅雨明け模様の天気。いやはやおてんとうさまに願いが通じたんですかね(超ウレシ)、約1時間の晴れ間を使ってイプシロン250砲発射でヤンスよ。うーん125SDP+STL1001Eでもトライした領域なんですがね、やっぱ明るい光学系は違います。透明度の悪い夏の空でもキマスネー ギンギンです。今晩からは結構晴れの予想が続いているんで今までの憂さを晴らすのにはもってこいですなー ε250+IMG6303E砲がこの夏 超暑いぜー
TAKAHASHI ε250/FLIIMG6303E ASTRODON Hα-6nm/10minX6/Hercleus maunt 75SDHF+ST-5C guided/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/20

ちょっと手直し NGC7635

NGC7635--35-RGB2-MIXDDP2どーしてもフル画像で縮小して圧縮するとつぶれちゃうんですよね。ただ少しRGBのときに赤を強調しすぎたので、DDPのパラメーターがいまいちでしたね。もう少しおとなしめでいってみました。このほうが自然ですかねー。中央部トリミングですが50%縮小です。何とか飽和せずにいけそうですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)