2018/11/20

AUSSIEも天候不順で・・・

Gum23ps先日のガム星雲のモザイクの続きを撮りたいのですが、新月期はあまりいい天気に恵まれずに満月期になっちまった。前回の結果からAOOで各60分で行けそうなのでこれでモザイクを開始。ようやく2カット撮影できたのみでやんす。次の新月期は頑張らないとあかんな。
オーストラリア サイディスプリングスリモート天文台 マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/AOO 60/60/60min

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/11/13

M8&M20を定番の構図で

M8panoramaSSOリモート天文台は新月期なんですが 夏へ向かってちょっと梅雨気味かな。明日からは快晴が予想されるんですが…。今回もこの夏に撮りためた天の川の中心部と毎度定番M8とM20の散光星雲を横2枚モザイク8000万画素で。今年は中央上に火星が鎮座して華やかですね。天の川の周辺から黄金色の中心部、散光星雲への暗黒帯と素晴らしい眺め。肉眼で見ても雲のように天の川が沸き上がっているのがよくわかります。冬の天の川が音もなくさらさら流れているのとはほんと対照的ですね。
マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/LRGB(30/30/30/30min)X2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/30

わし座のB142&143 これも心の余裕のなせる業

B142rgblogdpkansei夏に撮りためた30対象をえっちらほっちら処理しているんですがね。まだ終わんねーぞ。今回も 晴天続きのSSOリモート天文台だから撮る対象。わし座のあるタイルのすぐそばの天の川の中にある暗黒星雲B142-143 です。日本なら貴重な晴れ間をこんなマイナーな見栄えのしない暗黒星雲に浪費しようなって気持ちは沸きませんからね。速攻北アメリカ星雲ですからね。今回はRGB撮影で星の色もしっかり出してみました。宝石箱のような天の川の中の暗黒星雲は20倍程度の双眼鏡で流していると最高でしょうな。満天の星空で星見したいなー 結構ストレスで疲れるようだわ。
オーストラリア サイディスプリングスリモート天文台 マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/RGB30/30/30min))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/24

今回は固定で長秒時撮影 

2018kotei今回も変態写真しかとらないアッシが結構まじめに固定撮影。今度は十三夜に照らし出されるコスモス畑と上るオリオン座を5分間の固定撮影で。今回もOTUS28mmをf16まで絞り込んでパンフォーカスで撮影。光害かぶりはNISIの150mm角型 Natural Night filterっていう光害カットフィルターを使ってみました。前回より光害かぶりがぐっと減ってええ感じになりました。ちょうど県道沿いのバス停に陣取って撮影。ほぼ無風だったのと1台の車のヘッドライトで照らしてくれたおかげでコスモスもぶれずに万々歳です。星景写真もええな。モーターホームほしいぞ。ちょうど2月でアウトランダーも車検なので考えてみるかに。
D810A OTUS28mmf1.4(f16) :300sec


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/19

山里の晩秋と上るオリオン なんとあっしには似合わん星景写真

Cosmos_koko_2018いつも変態写真ばっかりなのですが、今回は似合わない星景写真を一発。医院前のコスモス畑が満開なので上るオリオンと1フレームで撮影してみたいと思っていたんですが、コスモスの開花が遅れてこんな時期になっちまいました。半月すぎのお月が煌々と照らしてくれたおかげでなかなかええ塩梅になったでしょ。「山里の晩秋と上るオリオン」なんていいお題じゃないかい。OTUS使っているのは無視してくださって結構ですので、デジカメの進歩で大した技術を駆使しなくても、フォトショップでちょっと補正してあげれば、1ショットでこのくらい撮影できる時代になりました。ほんと技術はどこまで進歩するんじゃろか。月もあることだし光害かぶりもなかなかいいグラデーションで、あえてあまり補正しませんでした。嫁に言わせれば電線が写っている時点でNGなんですがね・・・やっぱり1ショット星景写真はロケハンに尽きるな。キャンピングカーで泊まり込んで勝負せなあかんな。

D810A+OTUS28mmf1.4(f4.0):8秒:ISO3200:固定撮影 撮影地 自宅前

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/15

ウハ!ナローバンドファンなら 失禁してしまうレベル ガム星雲(ほんの練習)

Gumrgbdpps昨晩はSSOリモート天文台も久々の超快晴。仕事も立て込んでいたので薄明まで仕事しながら頑張っちゃいました。小マゼラン・大マゼランのナローバンドを撮影したら、ええ塩梅にガム星雲が上がってきているではあーりませんか。まあ今日は構図決めるだけのあくまで練習ですからね、Hα30分 O3 30分の1時間こっきり。軽く処理してみたらあーあーあー ナローバンドファンなら失禁してしまうレベルでやんす。これを撮るためだけにオーストラリアにリモート天文台立てたともいう夢にまで見たガム星雲でやんす。でもねーデカいのなんのってVSD+KAF50100でモザイクしても中心部のみで16枚 全部入れたら32枚ありますからね。重なり入れても10億画素は余裕で行っちゃうレベルです。これだけ写るVSDあんたは凄いわ。いやー俄然モチベーション上がりまくりでっせ。
ほんと1写野3時間で 100時間。一冬かけたら完成するかな。ちょっと本気出して頑張ってみるかに
オーストラリア サイディスプリングスリモート天文台 マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/AOO 30/30/30min


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/10/11

バット星雲とNGC3766 うーんええ感じじゃないかい

Ic2944lrgblogstdppskansei今回もSSOリモート天文台から、ちょっと時季外れですがバット星雲とNGC3766とその周辺の暗黒星雲です。ダークフラット補正してマキシムでLRGB合成して、log現像してフォトショップで色調整のみ。2時間足らずでこの写りですからタマランでしょ。この対象を今度はASA12インチと小ピクセルCCDでエッチらほっちら撮影していたら、一生遊べます。ほんとAUSSIEリモート天文台サマサマです。
マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/LRGB(60/20/20/20min)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/09

M20 & M23 こういう構図も心の余裕

M23ldplrgbps今回は定番のM8&M20ではなく M20とその北にあるM23 散開星団のツーショットでやんす。ついつい定番構図で撮っちゃう領域をあえてこんな構図で撮影しちゃうのはいつでも晴れて、しかも処理しやすい漆黒の夜空に恵まれているからでしょうな。日本のように天気予報に一喜一憂することもなく。気合の入ったときに撮影するっていうなんとも恵まれた環境だわ。撮影でガツガツしなくなったことは精神衛生上も非常によろしい。処理もギンギンに攻めずにしっとりと表現してみました。あっしは結構好きだぞ。
オーストラリア サイディスプリングスリモート天文台 マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/LRGB(30/20/20/20min)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/03

LMC AOS palette:とうとうナローに手を出し始めてしまった グハ

Lmcaos S2フィルターが少し傾いているのかもともとバーダーの面精度が悪いのか?、左右の読み出しゲインゲインがずれてきているのでちょっと攻め切れませんがAOS合成で300分 摩訶不思議な超新星残骸の集団。ナローファンなら失禁するレベルやな😅1000mm以上で撮影したら1年以上はここだけで遊べるぞ
ASTRODONのおやじに特注で65mmの同焦点ナローバンド作ってもらいたいけど高いんやろな。
オーストラリア サイディスプリングスリモート天文台 マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/AOS8100/100/100min)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/09/29

IC4628エビ星雲 うーん美しい領域じゃ

Ebilrgblogdppskansei_2
今回はまたまたSSOリモート天文台からさそり座のちょうどおなかのあたりかな。星形成領域のIC4628(中央の赤い散光星雲)と周囲の星々とそれを取り囲むHα領域です。ここは全天でおそらく1-2を争う美しい領域です。オーストラリアで天頂ですから漆黒の夜空に広がる宝石箱をひっくり返したような光景は、双眼鏡で眺めていたらもう今すぐ死んでもいいと思わせる美しさです。なんだか疲れてんのかなオーストラリア行きたくなってきたぞ。でもほんと田中光化学工業さんのおかげです。ろくに画像処理しなくてもこんなのバンバンとれちゃうんですから ありがたい話です。
オーストラリア サイディスプリングスリモート天文台 マチスフォーク赤道儀 VSD+ML50100/ST402ME guided/LRGB(30/20/20/20min)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«天の川中心部 うーんこういうのたまらんね