2020/10/22

M33 今シーズン最高のシンチレーション

2020-m33-l-stlrgb とうとうコロナの発熱外来を自院でやる羽目になってしまって忙しいのなんのって。入口も待合も診察室もすべて動線を分ける工事を2週間で。

来月からは一日1時間ですが防護服きて発熱外来セナいかん。てなわけでようやく夜の部活動も再開。先日の移動性高気圧のタイミングでええシンチレーションに恵まれてM33で一発かましときました。今回はLPS-P2を入れてRGBを45分ずつ長めに撮影したのでええ発色です。やっぱり露出時間は正義やな。AO-XとCMOSの1ショット2分の短時間露光も相まって結構解像しとりますな。タカハシの0.6Xレデューサーを入れてf4.8にしてAPSサイズのカラーCMOSでラッキーイメージングでもやってみようかね

| | コメント (0)

2020/09/22

遠征したいぞ 

50min-m31-dp-cc-ps2東条の天頂付近 3等星の空でもこれだけ写れば十分ですな。睡魔には勝てず昨晩は60分露出で終了。いやー明るい鏡筒に高感度カラーCCDは最高ですな。これは遠征に行きたくなるな。CCDちっちゃいのでノーフラットノーダークです。暗い夜空で明るい対象ならこのCCDは買いですな。おそらくRASA11なら銀河まで狙えちゃうんちゃうかな

RASA8+ASI533pro/IDAS LPSP2, 5minX12/SHOWA FORK MOUNT un-guided

| | コメント (0)

2020/08/20

RASA8+ASI533PRO最高です

Perikan 今回はLPS-2入れたので1ショット180秒X6わずか18分 光害地でもこの写り
さすがにf2.0は伊達じゃないわ。センサーが小さいのでフラット補正なし。ノイズもないのでついでにダーク補正もなし。
USBケーブルと電源ケーブルで出ちゃう輝星のヒゲをどうするかやな。やっぱりスパイダーつけちゃうか?
なんかええ方法はないかな。
でもこの組み合わせ遠征には最適やろ。わずかCCD+RASA8で8Kg EM10でも乗っちゃうわな。
CCDが小さいので良像範囲の小さな鏡筒でもなんとかなっちゃいますからね。

| | コメント (2)

2020/08/19

1か月前に撮影したかったな ネオワイズ彗星

Comeet2020-0819-shukushou あまりに超快晴なんで明日の診察の予習をしながら夜の部活動を。ほんと1か月前に撮りたかったな。ネオワイズ彗星とNGC5363&5364。これが見納めの最後の雄姿かな。ASI533とRASA8との組み合わせ、このCCDのピクセルサイズにベストマッチちゃうかな。暗い夜空に持っていくのもお手軽で小さな赤道儀ですんじゃうのもgoodですね。USBケーブルの関係で輝星にひげが出ちゃうのでいっそのこと極細スパイダーつけちゃうかな
RASA8+ASI533PRO 120secX3/no-filter un-guided

| | コメント (0)

2020/07/31

出会いは突然に ネオワイズ彗星

Neo3 Img_1717 ようやく梅雨明け、昼は晴れても夜はドン曇り。今晩もあきらめて裏の駐車場に出てみたら西の空から一気に快晴に・・・

ぎりぎり何とかネオワイズ彗星に出会えました。ほんの15分間。車庫においておいたSWAT350にE-M1x+200mmf2.8の機動力抜群セットで迎撃。焦ってフォーカスちょいとはずているので動画にしておきました。月がなければこれはまだまだ冷却なら狙えますよ。暗い彗星ばっかりでしたからね。うーんでもね明るいうちに尾から上がってくるあの感動的なシーンに出会いたかったなー。
オリンパスE-M1X ISO1250 LUMIX200mmf2.8/SWAT 350/15秒X12

 

| | コメント (0)

2020/07/07

あまりの梅雨に参ってます  γ星付近の暗黒帯

Gammma-sao-ps こう毎日毎日雨じゃーどうしようもないですな。ネオワイズ彗星もやってきてはいるのすがまったく晴れんわ。てなわけで梅雨前に撮影していたはくちょう座のガンマ星付近の暗黒帯をSAO合成で。結構複雑な暗黒帯が広がっていてもう少し露出をかけたいんですがね。KL4040は結構短時間でSN上がっちゃうんでなかなか長時間露光しよういうモチベーションにならんのがいかんな。それにしても少しは晴れておくれよお願いだ。

officinastella 500PRO/KL4040/ASTRODON 3nm/SAO/40/40/40min/AO-X guided

 

 

| | コメント (0)

2020/06/24

20インチRC+KL4040+3nナロー+AOーXで無敵艦隊やな

Ami-rgb-dp-ps-sikisai-sao 昨晩は火星迎撃砲μ250のセットアップを西脇でやりながら、東条は放置プレーで網状星雲を。SAOそれぞれ40分で、もうすでにどえれーことになっとるデー。ほんまナローバンドで超新星残骸や散光星雲狙ったら無敵ですわ。この夏は網状星雲だけでも遊べそうな気がしてきたわい。浮気せずにこの夏は網状星雲が熱いぜ
officinastella 500PRO/KL4040/ASTRODON 3nm/SAO/40/40/40min/AO-X guided

| | コメント (2)

2020/06/18

AUSSIEは超快晴が続いてもうおなか一杯

Mozaic2 日本は梅雨でどーしようもないんですが、AUSSIEは連日快晴。EOS6D+手乗りシュミットsigma105mmf1.4でガンガン撮影しちゃってます。あまりにDigicの吐き出すjpeg画像が素晴らしくて、もうRAW現像イランのとちゃうかな。今回はjpeg画像6枚をフォトショップのAUTOMERGEで合成。自動色調整しただけでやんす。すこし薄雲で輝星がにじんでええ感じでしょ。フラット補正もダーク減算も何にもしとりません。天体写真は空だよ空。冷却は銀河とナローバンドだけで十分かな。広写野はデジカメ一択ですわ。

EOS6D+Sigma105mmf1.4(2.8):5minX6 mozaic/jpeg:SSO remote observatory

| | コメント (2)

2020/06/17

AUSSIEより 入電。敵機動部隊発見 C/2019 U6 LEMMON

2019lemmon
日本はドン曇り、AUSSIEは冬に向かって超快晴。今回はほぼ最大光度のLEMMON彗星をリモート天文台でGET。約6等星でしっかりした尾が確認できますね。今回もデジカメでの撮影なので迫力には乏しいですがね。大化けする要素はもうないのでこのまま徐々に暗くなっていくのかね。

Sigma105mmf1.4(2.2);AUSSIE SSOリモート天文台/60secX1

 

| | コメント (0)

2020/06/10

そろそろ梅雨入り NGC7000

20200530-greatwall-sao-ps チョット低空からですがNGC7000のハイライト部を4メートル砲で狙ってみました。

透明度はよかったのですがやっぱり天頂付近で狙うほうがよさそうだにゃ。

いまいち切れがありません。今日から一気雨模様の天気になっちまってしばらくは機材整理にいそしむしかないのかな・・・

20inchRC/FLI KL4040/AOO:ASTRODON HA6nm/O3 3nm/S2 3nm/60/60/60min/AO-X guided

| | コメント (0)

«露出時間は正義やな 3CCDシステム発進 まずは NGC7000