2022/08/07

網状星雲2022

2022-ami-sao_20220807232601
コロナ感染は以前収束のめどは立たず、毎日毎日発熱者に忙殺。土曜日はおまけに市の集団接種。さすがに土曜日はピンだわ。今日は朝から待合のエアコンの増設。1台が不調になったら待合の温度上昇と換気能力低下で診察不能になるもんな。てなわけで今日の昼からようやく体調も戻り久々に部活動開始。先日から晴れ間を縫って撮影していた網状星雲パート1でやんす。今回は気合入れて撮影してますからね、口径の暴力で滅多打ちにしてやったわい。昼は晴れても夜は雲がわいて突然雨降ってくる屋久島のような天気ですからね。なかな撮影が進まんな。でも夜には少し北風が吹いて、ちらほら秋の虫の声が。あと10日あまりで夏もピークは過ぎるかな。お盆休みまであと3日何とか頑張らないかんね
officinastella 20inchRC F8/FLI KL4040/-10d/ASTRODON 3nm SAO(120.120.120min) SBIG AO-X guided /C STL

| | コメント (1)

2022/06/30

パンスターズ 2017/K2 ええやん

2017k2-rgb-dp-ps ヘルニアの調子が思わしくなく月1回の生存報告になってきたわい。でもようやくヘルニアの調子もここにきて改善傾向で、2週間前からは座って2か月ぶりにご飯が食べられるようになりました。先週末は1か月ぶりに御影に帰って美容室と2年ぶりに芦屋川のナミサスにお邪魔して家内と昼食を。診察中は麻薬を使って何とか頑張って、夜は寝たきり生活が続いていましたからね。ヨーやく夜の部活動も再開。またまた年末には南半球で5等星くらいまで増光が予想される2017K2パンスターズ彗星をリモート天文台から撮影。すでに立派な核とダストテイルをなびかせてますなー。昨年のLEONARD彗星に続いて2匹目のどじょうになるかも。まあ少しは日常生活を取り戻したのでぼちぼち撮影していきたいね。

ASA12inch/f3.6/FLI ML16200/-15D/WIDEGB/3.3.3min/MAthis forlk mount superstar guided

| | コメント (0)

2022/06/05

ラッキーイメージングはgame changerになるな M8 SAO完成

M8-30-ha-sao-ss-ps 今日も一日ベット上安静。先日撮影したM8を処理。ひょんなことからQHY268を手に入れたので、タカハシのF3レデューサーを使って20インチf4.8のラッキーイメージングを画策。今回は直焦点のf8+KL4040の高速読み出しでラッキーイメージングの予習。結果は完全にこのシステムはgame changerになりますな。今回は20秒露出だったのですがとにかくSHOWAさんの高精度エンコーダーであればガイドもAOも不要。どんどん撮影して後でコンポジットが大変ですがあっという間に高解像度で撮れちゃいます。AOでガイド星探したりする手間考えたらこれは完全にブレークスルーしそうですね。レデューサーでf4.8なら1ショット5秒以下で大量に撮影して、あとからシーイングの不良画像を捨てたら超高解像も夢じゃないですね。APSサイズで2600万画素 5秒露出で5000枚くらい撮影して、FMHMでランキング、1000枚程度をコンポジットってのがベストかな。まずは超ハイスペックのPCが必要になりそうでやんすね。コンポジットの一番早いソフトはどれかね。MaximDLは大量のコンポジットするとすぐにエラーが出ちゃうので現在はステライメージでやってるんですが、1000枚とか耐えられるんかね??

officinastella500-PRO 20inch f8/FLI FL4040/ASTRODON SAO3nm/20secX100X3/SHOWA FOLK mount /c Ultra-precision encoder

| | コメント (2)

2022/06/01

ヘルニアで杖つき爺さんになってしまって夜の部活動もできんかった

M8-rgb-dp-ps-si4 3月中旬から腰痛に悩まされていたのですが、4月下旬より激しい坐骨神経痛が出現して寝たきり生活に。コルセットして、トラマール(麻薬)とボルタレン&リリカfull doseでなんとか杖を突いて診察できる状態でやんす。5月下旬よりようやく痛みがコントロールできて杖無しで漸く歩行が可能に。楽しみにしていたCANP2022もやむなくキャンセル。車で運転するのが困難、自動運転てアクセルワークがなければ1時間程度の移動は可能な状態でやんす。MRI上はそんなに重症のヘルニアではないので、数か月で痛みは治まるでしょうって診断なのですがもう3か月たってしまったわい。ヨーやく診察後に座ってPCもに向かうことができたので4月に撮影したM8を処理。今回はpure RGBなので色合いがええね。AUSSIEもなんだか梅雨空で撮影もままならないのですがぼちぼち夜の部活動も再開したいぜ。でもねもう機材積んで遠征は無理やな。それがめっちゃ悲しい。

ASA 12inch F3.6/ML16200/WIDE RGB/30/30/30min/MATIS FOLK MOUNT

 

| | コメント (1)

2022/04/10

取りあえず練習 彼岸花星雲 NGC6537

N6537-sao AUSSIEも初秋に向かって天候も回復。夜半にはさそり座が天頂に。取りあえず目ぼしい領域を練習中。わずか45分でこんなに写っちゃうんですからASAの底力は凄いな。光軸が少しずれているんですがねコロナのなか贅沢は言えません。取りあえず練習ですがすでに凄みのある彼岸花星雲が。次はこの5倍時間かけてギンギンに攻めちゃうぜ

ASTROSYSTEM ASA12inch/ML16200/ASTRODON 5nm SAO/15/15/15min/MATHIS FOLK MOUNT/

| | コメント (2)

2022/04/06

極彩色のNGC3372 たまらんぜよ

Ng3372rgb-dp-ps2 まあ毎日毎日発熱外来コロナ対応してたらさすがに疲れるわい。でもね冬に向かってAUSSIEは晴れる日が多くなってきまして、診察終わった後に患者さんのPCR検査しながらAUSSIEのリモート天文台で撮影。作品量産体制ですぜ。今回はηカリーナ星でおなじみのNGC3372でやんす。いやーもう極彩色でタマランですな。普通の干渉フィルターでこの色出すのはちょっと無理でやんすな。ここは田中光化学工業謹製のWIDE RGBの独壇場ですな。比較長焦点でもあっさり星の色も出ちゃいます。日本でも空さえよければ十分使えるんじゃないでしょうかね。

ASA12inch/FLI ML16200/WIDE RGB/2minX10X3/MATHIS FOLK MOUNT

| | コメント (0)

2022/03/17

天文はやっぱり空だよ空 NGC5128 電波銀河

N5128-rgb2 うーんAUSSIEに行きたいな先日撮影した電波銀河ケンタウルス座Aでやんす。
漆黒の天頂で撮影したらやっぱりええわー。いじくりまわさんでもRGB合成で十分。画像処理?なにそれうまいんか?状態でやんすな。もうLRGB合成する気はなくなったわ。WIDERGBでじっくり時間かけて撮影したほうが処理も楽ちん楽ちん。コロナがはよ終わらんかな。

ASA12inch/FLI ML16200/WIDE RGB/3minX10X3/MATHIS FOLK MOUNT

| | コメント (3)

2022/03/13

久々の天文ガイド最優秀 10年ぶり2回目

Leonard N5139rgb-dp 年末はレナード彗星一色で毎日撮影できましたんで、前回のSH2-240から10年ぶりに天文ガイドに作品として投稿。観測写真の部で最優秀いただけました。天体写真の部もうれしいですが天文屋の端くれからしたら観測部門で受賞できたことは冥途の土産に十分かな。田中光化学工業の田中一幸氏のご尽力がなければ到底実現しなかったAUSSIEのリモート天文台。頑張って撮影を続けたいですな。今回はASA投入記念。最大の星団オメガ星団でやんす。1080mmの画面いっぱいに広がる素晴らしい眺めでやんす。これが15分で撮れちゃうんですからクーナバラブランの空は最高でやんすよ。ブロードバンドでフラット補正もしてませんがこの焦点距離とAPS-Hのチップサイズなら淡いところ狙わなければ余裕でやんすよ。散開星団を撮っても1作品できちゃうのはありがたい話やね。南半球の星空マップを3-4年かけて撮影しようかな。

ASA12inch/FLI ML16200/WIDE RGB/1minX5X3/MATHISFOLKMOUNT/superstar guided

 

| | コメント (2)

2022/03/02

南天のプレアデスIC2602 うーんAUSSIE行きたいぞ

Ic2602-rgb-dp-pstif 依然としてコロナの猛爆撃を受けて撃沈寸前。でも夜は明日の診察の予習しながらAUSSIEのリモート部隊出撃。
南天のプレアデスIC2602でやんす。少しフォーカス外してますが・・・WIDERGBだと長焦点でもたっぷり星の色が出ますね。
光軸合わせに行きたいけど今はこれで我慢。取りあえず次回AUSSIEに行けるまでに主なところをサーベイで撮影してしまいたいな。

ASA12inch/FLI ML16200/WIDE RGB/15minX3/MATHIS FOLK MOUNT/superstar gided

| | コメント (0)

2022/02/27

久々に東条の20インチ砲炸裂 バラ星雲2022

Ngc2234-sum-stl-sao 毎年撮影しているバラ星雲ですが、先日は久々の透明度抜群シンチレーション最高の条件に恵まれましたので2日間のデータをまとめてみました。4メートルの焦点距離に9㎛ピッチのCMOSってのは今のところ一番歩留まりがええですね。AO使ったほうがガイドがらくちんなので使いますが、おそらくオフアキシスでも十分かなって感じがしますね。高精細のASI62000MMにチェンジすることも考えたのですが1600万画素で36mmスクエアのKL4040はやっぱり確実かな

 

| | コメント (0)

«自由の女神星雲 NGC3576